独自ドメイン seaoak.jp を独自サーバに移行している中で、 HSTS (HTTP Strict Transport Security) をいう技術を知りました。

もともと全コンテンツを HTTPS 化するつもりだったので、 HSTS も導入したいところです。

せっかくなので、各ブラウザの HSTS Preload List に登録してもらいたい。そのためには、以下が必要っぽい:

最終的に、h2o.conf に次の1行を追加すればよいと思われます:

1
header.set: "Strict-Transport-Security: max-age=63072000; includeSubDomains; preload"

なお、https://hstspreload.org/ に何回も繰り返し書かれているように、安易に preload 指定するのは避けたほうがよさそうです。いったん HSTS Preload List に掲載してしまうと、 HTTPS 化できないサブドメインがどうしても必要になった時に非常に困ります。
https://hstspreload.org/#removal

とりあえず、しばらくは様子見ですね。